• ホーム
  • 経営理念

経営理念

経営理念  MVV

  • 企業使命

    日本農業の活性化に寄与し、食の安定と安全・安心の確保に努め、
    環境との調和を図り、豊かな日本社会の未来作りに貢献します。

  • 在るべき姿

    三井物産グループの持つグローバルな総合力を結集し、
    当社社員一人一人の専門性を高め、農業事業領域における
    プラットフォームとして
    真の「総合アグロビジネス企業」を目指します。

  • 価値観・行動指針

    • 誠実且つ透明性の高い企業活動を展開し、社会の信頼に応えます。
    • 高い志を持ち、その専門性を高める自己研鑽に努め、
      質の高い仕事を追及します。
    • 「自由闊達」「挑戦と創造」の風土の下、
      真撃、謙虚な姿勢を忘れず誠実に対応します。
    • 社員一人一人の自己実現の場を提供し、
      お客様と共に繁栄することを 追求します。

社長メッセージ

真の総合アグロビジネス企業を目指して
農業構造改革を目的とする政府方針、『農業競争力強化プログラム』が公表された昨年は我が国農業と関連する産業にとって極めて重要な年となりました。農業に従事される方々の人口は引続き減少することが予想されておりますが、農家収益改善により持続可能な農業の実現に向け国をあげて改革に取組むなか、農業を取巻くビジネス環境は今後更に速度をあげて変化を遂げるものと思います。

この様な大きな変化のなか、当社は数々のサービス・情報提供力等を更に充実させ、お客様のNeedsを的確に把握することに力を注ぎ、あらたな価値創造によるビジネスモデル作りを目指してゆきたいと考えています。その実現のためには、これまで受け継がれて来た幅広い『ネットワーク』の発展や、『伝統』と云う重要なValueの継承と共に、『変化』に果敢にチャレンジする努力を続けることが重要であると考えています。引続き、持てる機能を日々磨きながら、お客様との意見交換・相互の提案を続けさせて頂きたいと思います。

当社は三井物産グループ企業のひとつとして1992年に設立致しました。設立以来、多くのお客様からのご支援・ご協力のもと、化成肥料を始めとする農業生産資材の販売を柱として広く『食と農』に関連する事業領域の拡大を進めて参りました。設立から25年の節目となる2017年において、当社は『食と農』に関連する事業を通じて社会に貢献出来る『真の総合アグロビジネス企業』を目指し、グループ企業としての総合力と機動力をもったチームワークを活かして『挑戦と創造』に取組んでゆきたいと決意をあらたにしております。引続き、ご支援・ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

2017年1月
三井物産アグロビジネス株式会社
代表取締役社長  北島剛成